トランス脂肪酸の悪影響

これまではファーストフード店で食事をすることが多くありました。私はアップルパイやポテトフライが大好きであり、それらが作れた手の状態で食べる事ができるファストフード店のメニューがとても良いと思えるのです。
しかし、それらはジャンクフードといわれている食べものになって、トランス脂肪酸も多く含まれています。それが分かってからはできるだけ食べる頻度を抑えるようにしています。
トランス脂肪酸の悪影響については否定的な考え方もあったりと、自分としても微妙な感じがするのです。

低インシュリン食を実践しています

私は、低インシュリン食を実践していますが、揚げ物は普通に食べてます。トンカツ、唐揚げは特に問題は感じません。でも、天ぷらだけは駄目ですね。やはり、衣の問題なのでしょう。
野菜は、葉物は特に問題はありませんが。根菜は注意してます。絶対に食べないのが、かぼちゃと大根です。

すっぽんサプリに関するイチオシサイト!

特に大根は、炭水化物の消化酵素があるので、血糖値を上げるのに貢献する野菜のように感じています。
玉葱は、野菜スープで大量に使ってますが、それで尿糖出した事ないですよ。熱々のスープなので、消化のよい状態でしょうが、それでも大丈夫なので、根菜よりも全然安全な方かと思います。。

脳みそは炭水化物のブドウ糖しか使いません

炭水化物は必要です
脳みそは炭水化物のブドウ糖しか使いません
だから頭に必要な分だけの炭水化物を摂れば、
体に蓄積されないので
摂取した分は頭で全て消費されることになります
頭が一日に必要とする炭水化物の量は90~100gです
これはご飯茶碗の白米二杯くらいだと思います
だから朝と昼に1杯食べて私はそれで1ヵ月半くらいで4キロ痩せました
(今は暴食時代やら何やらで戻りました・・・
スパゲティとかイモ類とかパンもです。
プロの将棋士さんは五時間対局したら5キロ減ってるそうですよ!
頭使うからでしょうね